アオゾラペダル 嵐 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
アオゾラペダル  ♪ 
作詞 : スガシカオ
作曲 : スガシカオ

思い切りふんづけた ペダルはまるで
空を飛べそうなくらい 勢いをつけてまわった
うしろに乗せた君の まわした腕が
ぼくのこといつもより 強く抱きしめた気がした

あの日の風の色は 思い出せるけれど
あの時のユメと日々は ずっとくすんだまま

明日を眩しいくらいに うまく描こうとして
ぼくらはキレイな色をぬりすぎたみたい…
ちょっとカッコ悪いことも こわれたユメの色も
パレットに広げ もう一度明日を描こう

川沿いずっと下って 立ち入り禁止の
柵を越え河川敷の 先までペダルをこいだ
自転車を投げ捨てて 見上げた空
鮮やかなその色は 心から消えないのに

あの時の君の笑顔 思い出そうとしても
なんかうまくいかなくて いつも途切れてしまう

悲しいページなんて なかったことにしようとして
ぼくらはいくつも色をかさねてしまった…
きっとぬりすぎた色って 白に戻れないけど
それでいい 新しい色で明日を描こう

明日を眩しいくらいに うまく描こうとして
ぼくらはキレイな色をぬりすぎたみたい…
ちょっとカッコ悪いことも こわれたユメの色も
パレットに広げ もう一度明日を描こう

きっとぬりすぎた色って 白に戻れないけど
それでいい 新しい色で明日を描こう


ミニ情報
映画「ハチミツとクローバー」エンディングテーマ
アルバム「Time」収録曲
アルバム「All the BEST! 1999-2009」収録曲
嵐の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
嵐「アオゾラペダル」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ