林檎と嘘 メリー 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

メリー
公式サイト
林檎と嘘  ♪  メリー
作詞 : ガラ
作曲 : 結生

泣いたシネマの真似 したいな遠い昔 たいてい 聞いていた 相談はとんだ嘘
つまらないなら待つ よく聞くよ良い知らせばかりで 最低さ今の所…

昇る太陽 眩し過ぎて手をかざす かじりかけの林檎 ポケットに詰めて
デリートさえ出来ない遠い昔は 速くすぎる時間のスピードに溶けて…

遠くに飛んで行ってしまい帰って来れない鳥に 割れたガラスが降り注ぐ
雨のよう背中に刺さる

通り過ぎた昨日にララバイ 落とした溜め息と林檎の実
電車の中に置き去りにされた 雨傘のような悲しい気持ちになる
通り過ぎた昨日にララバイ 出した手紙も返らないまま
眠れない夜には何処かで 誰も知らない雨が降るよ冷たく さよなら

ホームに響くアナウンスは「駆け込み乗車は危険です…」
気をつけて次の電車を待つ暇など今はない

通り過ぎてく今日にララバイ 落とした溜め息と林檎の実
明日に向かって手を伸ばして 一つずつ拾い集めるよ残さずに
通り過ぎてく昨日にララバイ 返って来ない手紙のことはもう
遠い昔に忘れてきた。 今更だから触れないでデリケートに お願い

嘘に嘘を塗り重ねてた 不安な日々にさようなら
意外や意外 そばにいるだけでけだるい想いでよさようなら


メリーの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
メリー「林檎と嘘」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ