dance - 清春の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

清春
公式サイト
dance  ♪  清春
作詞 : 清春
作曲 : 清春

声と息を覚えてる
あわいべージュ、君の色
夜は暖めてくれたよね
解けてゆく氷、転がって滲んでいるよ

わかるよね、僕は昨日、君の横で見たんだ
わかるよね、涙なんて不意に溢れて涸れてくもので

弱く響く『午後は雨…』だけど今日は逢いに行く
きっと晴れるよ

わかるよね、時が来たら君は自由になるんだ
わかるよね、聞き覚えのない曲が流れる訳が

DANCEと踊る君の瞳は僕の為に永遠の海を見てる
終幕のDANCEを覚えたのに 君は僕の前で止まった

『言える事は余りにも意味がない事でいいからね、笑っていてよ』

わかるよね、時が来たら僕は独りになるんだ
わかるよね、答えなんてどれでもないから迷えるだけで

DANCEと踊る君の影は 僕の為に今日も海を見てる
終幕のDANCEが聞こえたのに 君は僕の前でまた止まった
DANCEと踊る君の瞳に 僕はペリドットの海が見える


ミニ情報
アルバム「VINNYBEACH〜架空の海岸〜」収録曲
清春の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
dance/清春の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ