大江戸喧嘩花 - 小林幸子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

小林幸子
公式サイト
大江戸喧嘩花  ♪  小林幸子
作詞 : 松井由利夫
作曲 : 遠藤実

月はおぼろに 川風夜風
浮かれ柳が 袖を引く
お神酒一杯 ひっかけて
そぞろ歩きの 河岸の道
おっと野暮だね お兄さん
エエエー エエエ…
肩が触れたの 難癖(いちゃもん)かい
やれるものなら やってみな
ササササササ…
売られた喧嘩は 買ってやる

花は七分で 残りの三分
粋に咲かせて 粋に散る
線香花火の 強がりで
火傷したって 知らないよ
おっとどうした お兄さん
エエエー エエエ…
腰をひかずに 前へ出な
やれるものなら やってみな
ササササササ…
こうなりゃ後へは ひかないよ

女だてらに 度胸と意地で
染めて仕上げた 鉄火肌
江戸は由縁の 助六の
伊達が命の こむらさき
おっと強気な お兄さん
エエエー エエエ…
さわぐばかりじゃ 三社さま
やれるものなら やってみな
ササササササ…
区別はきっちり つけてやる


小林幸子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
大江戸喧嘩花/小林幸子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ