伊根の舟歌 - 高山厳の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

高山厳
公式サイト
伊根の舟歌  ♪  高山厳
作詞 : 新本創子
作曲 : 浜圭介

浪花の空に千切れ雲
最終の夜汽車で岬を廻る
俺は女を許せるか
逢えば未練じゃないのかい
黒髪さすり お前愛した
命と命の暮らしだった

涙の顔がちらついて
海鳴りの重さにまぶたを閉じる
同じ女に惚れた俺
殴り倒せば済むことか
泣き声染みる 無言電話に
カモメが若狭へ俺を呼んだ

タバコを深く吸い込めば
舟歌が男の涙を燃やす
冬の花なら抱いてやる
寒い女にさせるかよ
死なずにいろよ 化粧変えても
迎えに来たんだ 伊根の海よ


高山厳の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
伊根の舟歌/高山厳の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ