ランブル - GOING UNDER GROUNDの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword GOING UNDER GROUND
公式サイト
ランブル  ♪  GOING UNDER GROUND
作詞 : 松本素生
作曲 : 松本素生

綺麗な水を探してる魚 あれはいつかの僕と君だよ
いつもの夏に放り出されて 同じ素振りで笑ってみるよ

なまぬるい都会を君と泳いだ蝉時雨(せみしぐれ)
効かないおまじない そっと胸に隠しもちながら

「明日はどっち?」 と探すふりして 君を置いては行けない僕で

何もない普通の日々を泳いだ蝉時雨
つないだ右手はきっと僕の弱さだった

摩天楼の光り 街を交互に照らします いつかは僕達も
離ればなれになって 変わり果ててしまう だから泳ぐんだよ

心の闇を照らしながら 涙をひとつ抱えて行く
伝えたい事とか 信じたい事とか 忘れない事とかある

摩天楼の光り 少し慣れた街で はかない僕達は
風になったつもり 雨になったつもり 優しい口笛と憧れ

走り出した光り そんで涙拭いて 心をいつだって
伝えなくちゃいけない でも忘れなくちゃいけない 今日が世界だった

綺麗な水を探してる魚 あれはいつかの僕と君だよ


ミニ情報
アルバム「BEST OF GOING UNDER GROUND with YOU」収録曲
GOING UNDER GROUNDの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Teenage Last
天使たち
Anti Hero
45rpm
スパイス(Alternative Ver.)
out of blue
Soul Train
天国の口、終わりの楽園
the band
Driffting Drive
ランブル/GOING UNDER GROUNDの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ