北の夕焼け 三浦わたる 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

北の夕焼け  ♪  三浦わたる
作詞 : 月光寺照行
作曲 : 叶弦大

俄(にわ)か雨がふる 屋台のすみで
酔ったお客と語れば ふるさと話し
おふくろ達者で暮らしてか
今ごろ夕餉(ゆうげ)の飯支度
炉端を囲んでいる頃か
北の夕焼けがしみじみ映る
瞼の淵に…

広いこの世間 挫けちゃ負けと
俺を追いかけ励まし 送ってくれた
枯れ葉が舞い散る風の駅
あの娘の涙を手で拭いて
別れて三年がもう過ぎた
北の夕焼けを偲べば恋し
面影ゆれる…

祭りの頃にはこの夢を
必ず叶えて帰るから
おやじと飲もうか差し向かい
北の夕焼けに思い出浮かべ
親子の酒を…


三浦わたるの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
三浦わたる「北の夕焼け」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ