君の事が - 清春の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

君の事が-清春
Jword 清春
公式サイト
君の事が  ♪  清春
作詞 : 清春
作曲 : 清春

古い道路は続いてるワイパーが雨を逃がしてた
君の見慣れた横顔へ 何故だろう、影が掛かってる

明かりを落としてある僕の部屋に座ったら影は消えるよ

窓から見えるのはこれだけでも夢とか希望はね、とってある
愛はね涙はね、残ってるよ
昨日は無かったけれど君が居るなら

濡れた道路は続かない ワイパーが眺めを邪魔するね

明日になっても何も変わらないよ、だけど明日はきっと来るよ

明かりを少しずつ戻してみよう 瞳(め)を閉じて、影はないよ

後から想うのは優しかった空や夜や海や、君の事や
愛はね涙はね、残ってるよ
夢とか希望はね、ずっとある
溶ける風にただ笑って、長い河に身を任せて
目覚めて見えるものはこれだけだよ
太陽や白い雲や、君の事や

空や海や星や君の事や
君の事が僕はとても気掛かりで


ミニ情報
アルバム「VINNYBEACH〜架空の海岸〜」収録曲
アルバム「light 〜saw the light and shade〜」収録曲
清春の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ナザリー
夢心地メロディー
EDEN
DIARY
ロラ
瑠璃色
FUGITIVE
MELLOW
MOMENT
QUIET LIFE
君の事が/清春の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ