花よ踊れ 中森明菜 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

中森明菜
公式サイト
花よ踊れ  ♪  中森明菜
作詞 : 夏蓮
作曲 : 羽場仁志

色褪せた花 風にふるえて
何も夢見ず ただ待っている

どこへ 行けると言うの 天を見あげて訊く
あきらめたら終わり 突然風が叫ぶ

それは孤独よ 消えない孤独 果てなく続く ピルエット
求めていたの 渇いていたの 固く唇 閉じたまま
おいで力よ 眠った力 今新しく 生まれるの
もっと激しく もっと優しく 色鮮やかに 咲くために

今日までずっと 忘れられてた
情熱という ひとつの蕾

誰の ためにでもなく 天を見あげて咲く
踊れ小さな花 風をあやつりながら

それは光よ あふれる光 眩しさに眼を 閉じるけど
瞼の裏の 闇を照らして 躯を焦がす 熱がある
ごらん炎よ はじける炎 今鮮やかに 燃えあがる
生きてる限り 愛する限り 決して枯れない この花は

それは孤独よ 消えない孤独 果てなく続く ピルエット
求めていたの 渇いていたの いつも口には しないまま
おいで力よ 眠った力 今新しく 生まれるの
もっと激しく もっと優しく 色鮮やかに 咲くために


ミニ情報
ドラマ「プリマダム」エンディングテーマ
中森明菜の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
中森明菜「花よ踊れ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ