海峡列車 - 西方裕之の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 西方裕之
公式サイト
海峡列車  ♪  西方裕之
作詞 : 水木れいじ
作曲 : 徳久広司

赤いランプの 桟橋おりて
北へ乗り継ぐ みなと駅
たった一度の いのちの恋が
風にちぎれる 茜空……
惚れていながら さすらう旅を
ベルが急(せ)かせる 海峡列車

車窓(まど)のむこうに またたく灯り
ふたり暮らした 雪荒野
淋しがりやの おまえがひとり
泣いちゃいないが 気にかかる……
心ならずも 別れて来たが
うしろ髪ひく 海峡列車

あれは おまえか 凍(い)てつく海を
はぐれ鴎(カモメ)が 追いすがる
春になったら 花咲く町で
みんな忘れて 出直せよ……
おもいきれずに あと振り向けば
星が流れる 海峡列車


西方裕之の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
港やど
おまえと道づれ
ふたりの夜汽車
ふるさと日和
瀬戸内しぐれ

日本列島やり直し音頭
恋のあんぽんたん・昭和篇
おやじの舟唄

海峡列車/西方裕之の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ