神様はジッと見てる - 小松未歩の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 小松未歩
公式サイト
神様はジッと見てる  ♪  小松未歩
作詞 : 小松未歩
作曲 : 小松未歩

神様はきっと
私をジッと見てる
偶然 通りかかったテラスに
あなたが居た
どうして?
他の女(ひと)と笑ってるとこ見せるの

知って辛いのは
たぶん 私なのに...
神様に悪意はない
ウソをついた
あなただけに罰を
そう祈るけれど
ヘタな言い訳していいから
早く この場をおさめて

本当は違う
私に非があるの
捨てきれずにいた想い
隠し続けてたこと
神様 どうか罰を...
あなたを哀しませた

真実を言えば
傷つけてしまうと
ウソつきなのは私で
この苦しみ
すべて背負わされたって
罪は消えない
それでも私なりに
ずっと 幸せを願ってきた

素直になるチャンス
今 くれたこと
こんな私でもいいの?
神様にえぐり出された気持ち
止められないから

知って辛いのは
たぶん 私なのに...
それに気付けて良かった
この苦しみ
すべて背負わされたって
償えないけど
神様は これからも見てる
ジッと私のことを


ミニ情報
アルバム「小松未歩 8 〜a piece of cake〜」収録曲
小松未歩の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
蒼い夏
deep grief
my darling
はるのきおく
不機嫌になる私
向日葵の小径
アナタノ手
涙のあとに
dance
とどまることのない愛
神様はジッと見てる/小松未歩の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ