アナタノ手 小松未歩 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

小松未歩
公式サイト
アナタノ手  ♪  小松未歩
作詞 : 小松未歩
作曲 : 小松未歩

最後に見せた笑顔が
あまりにも頼りなげで
この手を 振りほどけない
傷つけ合うだけなのに

「サヨナラ。」言えることが
優しさと分かってても
心が空まわる
このまま 時を止めて
同じ未来見ていたい
手の温もり 感じながら

最初で最後の恋と
心からそう思ってた
自由で なにも持たない
真っ新(まっさら)だったあの頃

もう一度 戻せるなら
あなたとめぐり逢わない
違う道をすすむ
その手は
確かな夢掴むためにあるはずよ
後悔はして欲しくない

「サヨナラ。」言えることが
優しさと分かってても
心が空まわる
その手は
確かな夢掴むためのものだから
後悔しないように...
そっと今 手を振りほどく


ミニ情報
アルバム「小松未歩 8 〜a piece of cake〜」収録曲
小松未歩「アナタノ手」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
小松未歩の人気曲 この歌手の人気曲一覧

あなた色♪いつもそう 素っ気ないフリして
②アナタノ手♪最後に見せた笑顔が あまりにも頼りなげで
I just wanna hold you tight♪なんてヒドイ夢なの どんなに叫んでも
恋になれ...♪「それじゃ また今度」と
dance♪今日という時(ひ)が来るとも知らず
翼はなくても♪足跡を色濃く落とし 幕を閉じた
氷の上に立つように♪氷の上に立つように 危なげなこともしたい
I 〜誰か...♪色のない街を 歩いていた
砂のしろ♪ためらうあなたの声に気付いてた
とどまることのない愛♪君をすこし遠く感じた

小松未歩の新曲 この歌手の新曲一覧

蒼い夏♪ルームミラー覗く君の瞳
deep grief♪いつか 笑って話せる日が
my darling♪そんなに詮索(せんさく)しないで
はるのきおく♪もうここで... 行けなくなるから
神様はジッと見てる♪神様はきっと 私をジッと見てる
不機嫌になる私♪「せぇ〜の」で後ろ向いたら
向日葵の小径♪ひとつ前の駅まで 引き返してみたけど
アナタノ手♪最後に見せた笑顔が あまりにも頼りなげで
涙のあとに♪疲れた肩をガクリと落とす
dance♪今日という時(ひ)が来るとも知らず

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ