小さな星が降りる時 栗林みな実 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

栗林みな実
公式サイト
小さな星が降りる時  ♪  栗林みな実
作詞 : 栗林みな実
作曲 : 栗林みな実

身体(からだ)中あなたで満たされた時に
小さな星降りたの
私の腕の中へ・・・

どこにあるの?
真実を探している
深い夜
孤独な 宇宙(そら)彷徨う
あなたに出逢えますように・・・

初めての涙とても熱い
壊れそうなほど 切なくて

透きとおる瞳は命の輝き
そっと抱いているから
寂しくないよ
誇らしく微笑む月を見つめてる
神秘の力で
今、私を目覚めさせて・・・

闇の向こう
愛しいあなたが泣いてる
手を伸ばし 迎えにいく
待ってて
もうすぐ生まれる光

想い重なってひとつになる
守り続ける 永遠に・・・

この世界がいつか消える日が来ても
ずっとそばに居るから
恐くはないよ
身体中あなたで満たされた時に
小さな星降りたの
私の腕の中へ・・・

透きとおる瞳は命の輝き
そっと抱いているから
寂しくないよ
誇らしく微笑む月を見つめてる
神秘の力で
今、私を目覚めさせて・・・


ミニ情報
アニメ「舞-HiME」挿入歌
アルバム「passage」収録曲
栗林みな実の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
栗林みな実「小さな星が降りる時」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ