海との友情 Keiko 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Keiko
公式サイト
海との友情  ♪  Keiko
作詞 : TETSUYA KOMURO
作曲 : TETSUYA KOMURO

いつでもこの場所
波間を探せば
水晶のような水しぶき、天使が降り立つ

貝穀のキス 星屑の歌
潮騒と指先で明日に酔わせて

海が見たい、人知れずに
孤独に酔って涙して
思いなんてばかばかしいと
霞む未来 眺め曇らせ

いつからこんな強くなったの
どこからそんな斜めになった
寄せる波にそっと忍ばす
届け想いあなたへと

海風の音を四季が巡っても
人影が消え去っても二人はそのまま

夏を抱きしめ 忘れないため
いつからかあなたには知ってほしかったよ

身を任せて何を遊ぶ
あなたとならできるかも
しばらくずっと遠ざけていた
熱い想い抱くこと

lalala...

夏を抱きしめ 忘れないため
いつからかあなたには知ってほしかったよ

貝殻のキス 星屑の歌
潮騒と指先で明日に酔わせて

海風の音を四季が巡っても
人影が消え去っても二人はそのまま

いつでもこの場所
波間を探せば
水晶のような水しぶき、天使が降り立つ


ミニ情報
「大磯ロングビーチ」CMソング
アルバム「maniac」収録曲
Keikoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Keiko「海との友情」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ