花火 capsule 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

capsule
公式サイト
花火  ♪  capsule
作詞 : 中田ヤスタカ
作曲 : 中田ヤスタカ

真夏の夜空には 一面 星の粒
もう もどれないんだね 打ち上げ花火

砂浜に描いた 告白の文字はきっと 私たちと 同じ

波にかき消された 限られた季節の恋
じわり じわり 少しじゃないよ
会いたいこと すぐに話す かけひきさえ できない

南風に揺られ ゆらゆらゆらりと あぁ
肩寄せ合い 夢を見てたんだ
真夏の夜空には 一面 星の粒
もう もどれないんだね 打ち上げ花火

巡り巡る気持ち 忘れたいこと忘れて られない すぐに すぐに

それでもいつの日か 壊れかけの恋だって
カギを かける しまう 深くに
ドアをあけて 外に出ても キミは 居ない サヨナラ

風車みたいに くるくるくるりと あぁ
二人一緒に 心混ざり合う
真夏の夜空には 一面 星の粒
もう もどれないんだね 打ち上げ花火

電話の 向こうに今 話すキミに ウソでもいい 泣けない

南風に揺られ ゆらゆらゆらりと あぁ
肩寄せ合い 夢を見てたんだ
真夏の夜空には 一面 星の粒
もう もどれないんだね 打ち上げ花火


capsuleの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
capsule「花火」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ