この世の果てまでそばにいて 由紀さおり 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

この世の果てまでそばにいて  ♪  由紀さおり
作詞 : 岩谷時子
作曲 : 吉田正

どこかで花の 香りがすると
あなたは私に ほほえみかけた
旅をするのも 久しぶりだわ
灯りを消して 灯りを消して
星を見ましょう
二人で超えた 長い年月
あなたにもらった 愛とやすらぎ
この世の果てまで そばにいて

今夜はここで 甘えさせてと
私はあなたに ささやきかけた
肩を抱くのも 若い日のくせ
カーテン閉めて カーテン閉めて
口づけましょう
笑って泣いて 生きてきたのね
わかっていたのよ 愛の悩みも
この世の果てまで そばにいて

云えばむなしい 愛の言葉ね
手を取り合って 手を取り合って
見つめ合いましょう
私は生まれ あなたに会えた
幸せだったわ 愛されたから
この世の果てまで そばにいて


由紀さおり「この世の果てまでそばにいて」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
由紀さおりの人気曲 この歌手の人気曲一覧

手紙♪死んでもあなたと 暮らしていたいと
②この世の果てまでそばにいて♪どこかで花の 香りがすると
別れの朝♪別れの朝 ふたりは さめた紅茶
真夜中のギター♪街のどこかに 淋しがり屋がひとり
愛だとか♪ひとつのパンを分けあえれば
わたしのうた♪季節めぐるごとに 生まれ変わる花
生きがい♪今あなたは目ざめ 煙草をくわえてる
四つのお願い♪たとえば私が 恋を 恋をするなら
小諸 わが想い出♪みすずかる信濃の国の城下町
オ・シャンゼリゼ♪街を歩く 心軽く 誰かに会えるこの道で

由紀さおりの新曲 この歌手の新曲一覧

恋のバカンス♪ためいきの出るような
真夜中のギター♪街のどこかに 淋しがり屋がひとり
四つのお願い♪たとえば私が 恋を 恋をするなら
愛のさざなみ♪この世に神様が 本当にいるなら
愛は傷つきやすく♪自由にあなたを 愛して愛して
どうぞこのまま♪この確かな 時間だけが
別れの朝♪別れの朝 ふたりは さめた紅茶
涙くんさよなら♪涙くんさよなら さよなら涙くん
街の灯り♪そばに誰かいないと 沈みそうなこの胸
サバの女王♪あなたゆえ くるおしく

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ