荒城の月 唱歌 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

荒城の月  ♪  唱歌
作詞 : 土井晩翠
作曲 : 滝廉太郎

春 高楼(こうろう)の 花の宴(えん)
めぐる盃(さかずき) かげさして
千代の松が枝(え) わけ出でし
むかしの光 いまいずこ

秋 陣営の 霜の色
鳴きゆく雁(かり)の 数見せて
植うる剣(つるぎ)に 照りそいし
むかしの光 いまいずこ

今 荒城の 夜半(よわ)の月
かわらぬ光 たがためぞ
垣に残るは ただかずら
松にうたうは ただ嵐

天上影は 変らねど
栄枯は移る 世のすがた
写さんとてか 今もなお
ああ荒城の 夜半の月


唱歌「荒城の月」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
唱歌の人気曲 この歌手の人気曲一覧

①荒城の月♪春 高楼(こうろう)の 花の宴(えん)

唱歌の新曲 この歌手の新曲一覧

荒城の月♪春 高楼(こうろう)の 花の宴(えん)

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ