のうぜんかつら - 安藤裕子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

安藤裕子
公式サイト
のうぜんかつら  ♪  安藤裕子
作詞 : 安藤裕子
作曲 : 安藤裕子

撫でて 優しく のうぜんかつらの唄のように

あなた何を見てたの?
ソーダ水越しでは あなたが揺れちゃって
あたしは迷っちゃって いつか一人になって

二人の時間も泡みたいになって あなたの匂いを一人捜していた

昔見つけた唄は 赤い花の道を
二人がいつだって手と手を取り合って 並んで歩くのよ

私も二人みたいに あなたと並んで いつまでも道を行けると思ってた

そして 手は探る
あなたと居た町思い出せなくなる前に
声を聴かせて 笑顔を見せて 肌を伝えて

そして 赤い花空に舞う度に
あたしとつないだ手と手 道で揺らして
このまま二人続く と言って

撫でて 優しく あの日のようにうまく微笑むから


ミニ情報
月桂冠「定番酒つき」CMソング
アルバム「THE BEST '03〜'09」収録曲
安藤裕子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
のうぜんかつら/安藤裕子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ