雁渡し 水森かおり 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

水森かおり
公式サイト
雁渡し  ♪  水森かおり
作詞 : 木下龍太郎
作曲 : 徳久広司

愛を失くした 女の部屋は
どっちを向いても すきま風
雁が来る頃 吹くと言う
風は北風 雁渡し
心に衣は 着せられなくて
重ね着しても まだ寒い

二本並んだ レールのように
二人の心は 離れてた
辛い別れを 決めた夜(よ)も
空に鳴ってた 雁渡し
月日を重ねて 築いてみても
崩れりゃもろい しあわせは

空を見上げりゃ 女の胸の
涙を映すか 鏡月
雁が来るとき 冬までも
連れて来たのか 雁渡し
悲しい思い出 暖炉にくべて
遅れる春を 一人待つ


水森かおりの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
水森かおり「雁渡し」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ