冬の亡霊 - くるりの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword くるり
公式サイト
冬の亡霊  ♪  くるり
作詞 : 岸田繁
作曲 : 岸田繁

ほったらかしたらもういない
僕は掃除洗濯はもうやらないから
三人前なら経験済みだよ
これ以上くつがえさない

そしてもうすぐ会いに行くよ
だから待ってていらいらせずに
押しの弱さつっかえ棒みたいで
血管に詰まった石みたい

コンパイルした古いアルバムから
亡霊たちがどよめき始めた
帰ってこい
窮屈な宮殿抜け出そう 全部捨てたら

それでどうしよう何も持たずに
裸の王様どこへ行く
贅肉が邪魔して動けない
透き通った未来は何処にある?


ミニ情報
アルバム「NIKKI」収録曲
くるりの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
五月の海
石巻復興節
琥珀色の街、上海蟹の朝
Hello Radio (QURULI ver.)
かんがえがあるカンガルー
Radio Wave Rock
Bluebird II (ふたりのゆくえ)
ふたつの世界
日本海
浜辺にて
冬の亡霊/くるりの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ