卒業の日 - サスケの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

サスケ
公式サイト
卒業の日  ♪  サスケ
作詞 : 北清水雄太
作曲 : 北清水雄太

通い慣れたゆるやかな坂道を 今 自転車で走る
紺色ブレザーの仲間たちの肩をたたいて 最後の「おはよう」

落書きだらけの机の前では 響き合うシャッター音
ざわめき かき消すチャイムが流れて 誰もが一瞬 まぶた閉じるけど

そう 僕らこれから別々の道を歩いて 新しい日々の中で
夢のカケラをつなぐたびに みんなの笑顔が 背中押すだろう

体育館の隅に忘れられたままの 汚れたバスケットボール
聞こえてくるのは仲間たちの声を枯らした あの日の「がんばれ」

屋上へと続く階段を 一段飛ばしで駆け上がる
夕陽の中の町並みを ゆっくり見渡す まぶしさに目を細めて

そう 僕ら明日がどんな道だとしても それでも必死になってもがくだろう
夢のトビラを叩きながら 溢れる想いを叫び続けるよ

ひらひら 舞う花 今 桜の時
季節がゆき 散ってしまっても また ここで巡り逢える

そう 僕らこれから別々の道を歩いて 新しい日々の中で
夢のカケラをつなぐたびに みんなの笑顔が 背中押すだろう

そう 僕らこれから別々の道を歩いて 新しい日々の中で
夢のトビラを叩きながら みんなの笑顔を思い出すだろう

みんなの笑顔を思い出すだろう…


ミニ情報
アルバム「青いベンチ〜好きだった…誰にも言えない恋だった〜」収録曲
アルバム「青春の声が聴こえる」収録曲
サスケの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
卒業の日/サスケの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ