くず星 ゆず 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

くず星  ♪  ゆず
作詞 : 岩沢厚治
作曲 : 岩沢厚治

何も僕にはできないと
決めつけては下を向き歩いていた
せめて全て包み込める
大きな大きな力が欲しいと

ここに次に戻る時は
その時は僕が負ける時なんだよと
それは優しく語りかけて
僕の居場所を示してくれた

誰もいない この場所
僕の声を聞いてほしい
そう願い込めて
僕は始めて孤独の恐さをかみしめた

あぁ それでも
人は出逢いを求め別れに涙して
続くどこまでも探し 歩いてくこれからもずっと
たとえ弱くはかない 小さなくず星でも

一言も語れずに
過ぎてく時は確かにあったけれど
ほんの少し優しくなれた
秋の風の中じっと明日を待ってた

触れたらすぐに壊れる
この想いをそっと握りしめ
ふと目を開ければ
暮れてく町は今日も本当の事を隠して

あぁ それでも
人は出逢いを求め別れに涙して
続くどこまでも探し 歩いてくこれからもずっと
たとえ弱くはかない 小さなくず星でも

あぁ それでも
人は出逢いを求め別れに涙して
続くどこまでも探し 歩いてくこれからもずっと
たとえ弱くはかない 小さなくず星でも

たとえ弱くはかない小さなくず星でも


ミニ情報
「あいのり」挿入歌
ゆずの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ゆず「くず星」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ