兄弟船 鳥羽一郎 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鳥羽一郎
公式サイト
兄弟船  ♪  鳥羽一郎
作詞 : 星野哲郎
作曲 : 船村徹

波の谷間に命の花が
ふたつ並んで咲いている
兄弟船は親父のかたみ
型は古いがしけにはつよい
おれと兄貴のヨ夢の揺り篭さ

陸に上って酒のむときは
いつもはりあう恋仇
けれども沖の漁場に着けば
やけに気の合う兄弟鴎
力合わせてヨ綱を捲きあげる

たったひとりのおふくろさんに
楽な暮らしをさせたくて
兄弟船は真冬の海へ
雪の簾をくぐって進む
熱いこの血はヨおやじゆずりだぜ


鳥羽一郎「兄弟船」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
鳥羽一郎の人気曲 この歌手の人気曲一覧

韃靼海峡♪凍る飛沫(しぶき)の 横殴り
カサブランカ・グッバイ♪私はいつも あなたに言った
龍の道♪誠…一文字 こころに染めて
④兄弟船♪波の谷間に命の花が ふたつ並んで咲いている
演歌兄弟♪男同志で 酒呑む時は なりはかまうな
石ころの唄♪転がる石を 蹴飛ばした
日向灘♪ひむかの朝日が 熱く燃えて登るぜ
飛騨の龍♪飛騨(ひだ)の匠(たくみ)と
千島桜♪遥かなシベリアへ 飛び立つ白鳥の
大阪湾♪春一番が やって来りゃ

鳥羽一郎の新曲 この歌手の新曲一覧

千島桜♪遥かなシベリアへ 飛び立つ白鳥の
瞼の母はしょっぺぇや♪愛に形が あるならば おふくろそれは
海賊の舟唄♪今ゆけ 海賊(さむらい)
我武者羅♪女の小指と 情けほどけず
北海夫婦唄♪風…襟裳(えりも)の… 風がヨー
昭和男は浪花節♪馬鹿が利口に 化けたって
千年桜♪幾度幾千(いくどいくせん)
飛騨の龍♪飛騨(ひだ)の匠(たくみ)と
心機一転♪都会生活(とかいぐらし)に
日向灘♪ひむかの朝日が 熱く燃えて登るぜ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ