北のたずねびと - 吉村明紘の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

北のたずねびと  ♪  吉村明紘
作詞 : 土田有紀
作曲 : 徳久広司

今でもひとりで 暮らしていると
聞けば気になる 旅の空

結ばれなくても 小樽の夜を
忘れたことなど なかったよ

霧の十字路あの涙
拭いてやりたい この指で・・・

二人で生きてく 道ならきっと
他をさがせば あったのに

若さの奢(おご)り すヽきの辺り
悔やんで詫びても もう遅い

風にきヽたいたずねびと
そして泣いてる 俺がいる・・・

誰より優しい お前のことを
おとぎばなしに したくない

あてなどないけど 釧路の酒場
たどればよく似た 細い肩

もしも幸せだったらなら
少し淋しい 北の旅・・・


吉村明紘の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
門仲・ブルース
北のたずねびと/吉村明紘の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ