駅までは同じ帰り道 - KinKi Kidsの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

KinKi Kids
公式サイト
駅までは同じ帰り道  ♪  KinKi Kids
作詞 : 久保田洋司
作曲 : 飯田建彦

君の唇 白い色さえ
僕を揺さぶるのさ
あまり話したこともないのに
こんなに好きなのさ

片想いのセーターの胸元
ほころびやすい
どんなふうに つくろえばいいのさ
君がいる 目の前

白い雪が君の
肩の上でとけてゆくよ今
どうすればいいのさ
駅までは同じ帰り道
二人と呼べない君と僕

目を見て話す「さん」付けで呼ぶ
君はこく自然に
僕はいいやつのふりをしつつ
男を意識する

片想いの時間はこんなとき
やけにはやくて
時を止めるなんてことはとても
無理だってわかるよ

白い雪が君の
髪の上に舞い落ちたよ今
どうすればいいのさ
駅までは同じ帰り道
二人と呼べない君と僕

去年の冬は 雪が積もった Oh Yeah
都市の機能は 脆弱(ぜいじゃく)だった
だから・・・

白い雪が君の
肩の上でとけてゆくよ今
積もりそうにはない
駅まで行けはそこで さよならさ

白い雲が君の
髪の上に舞い落ちたよ今
どうすればいいのさ
駅までは同じ帰り道
二人と呼べない君と僕


ミニ情報
アルバム「H album-H・A・N・D-」収録曲
KinKi Kidsの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
駅までは同じ帰り道/KinKi Kidsの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ