kaleidoscope eyes - SHAKALABBITSの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

kaleidoscope eyes  ♪  SHAKALABBITS
作詞 : UKI
作曲 : MAH

何度となく心を読んでいる
黒い塔が訴えるように浮かぶだけ

焦り閉ざした 退屈なフリの裏で
気が知れない自分に流される

繰り返し夜は訪れているのに
光の地図には触れなくなっていた

覚えている微か いつも見上げて
際限なく広がる理想
あどけないまなざし その向こうに
何が映ってたの?

何度となく壊した黒い塔に
無表情なセロファンの花咲いた

繰り返し時は速さを増すのに
息を吹き込むのが恐くて
ため息のような風まとわりついた
そしてまた逃す 目の前で消える

分かっていた全部 いつも目隠して
首には鍵を下げて
自分で囲った檻からずっと
ためらっているだけ
探してたのは目を開けようとしたのは
無意識の中の意識 夢中で
黒い塔が示す 揺れ動かされていた
光の地図を握りしめていた

覚えている微か いつも見上げて
際限なく広がる理想
あどけないまなざし その向こうに
何が映ってたの?

少しずつ浮かぶ いつか見た想像
どこへでもゆける地図
少しだけ上手く笑える気がした
自分だけの模様 何を映し出そう

セロファンの花に飛び乗る
小さな水玉の・・・


ミニ情報
アルバム「CRIMSON SQUARE」収録曲
SHAKALABBITSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
kaleidoscope eyes/SHAKALABBITSの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ