RIGEL SHAKALABBITS 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

RIGEL  ♪  SHAKALABBITS
作詞 : UKI
作曲 : MAH

君に触れられた記憶を失くしてる
愛されてるなんて思う隙もなかった

見果てぬ夢と共に消えた君は今でも

小さな星でリリース・ミーを
歌いつづけてるんだろうか
誰もが愛した声さえも
思い出すことができない

君に触れられた記憶を失くしても
いつの間にか運命は共鳴しあっていた

吹きすさぶ風がちぎれて
取り残された孤独な音
流れるはずのない涙が零れた夜

君のもう会えないと知って
立ち尽くしたりリゲルの下
手のひらで顔を塞いで
何度も名前を呼んでいた

見果てぬ夢と共に消えた
かけらをきつく握りしめて
流れるはずのない涙が零れた夜

君のもう会えないと知って
立ち尽くしたりリゲルの下
あたしはこうして歌いながら
君の思いまで生きよう

小さな星まで届いて・・・


ミニ情報
アルバム「CRIMSON SQUARE」収録曲
SHAKALABBITSの新着歌詞を見る⇒
SHAKALABBITSの人気歌詞を見る⇒
SHAKALABBITS「RIGEL」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ