パシオン Buzy 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Buzy
公式サイト
パシオン  ♪  Buzy
作詞 : 新藤晴一
作曲 : 本間昭光

体ごと引き寄せる乱暴なキスに
身を委(ゆだ)ねた背中が鳴らすクラクション
少し込み入った事情の二人の逢瀬(おうせ)には
カーステから流れる流行(はやり)うたは似合わない

恋の炎 消せずにいて 泣いているんだけれど
燃え尽きると知りながらも火に入る羽忠に

ねえもっと愛を聞かせて 口癖のように抱いて
優しく傷付けて 消してあやまらないで

会えない時間を全部あなたのそばにいられる一日に
引き換えても構わない
親密な距離の外に広がる世界に今さら
まだ意味が残っているとは思えない

ひとつ身震いをしてエンジンが止まった
言葉探すあなたから逃げるように降りた

悲しくても悲しくても 気付かない振りをして
まだひととき あとひととき 夢を見ていましょう

ねえもっと朝を遠ざけて 言い訳の前に触れて
さよならから遠い 夏の海の音が聞こえてる

恋心はなぜいつも悲しみを引き寄せるの?
そうじゃなきゃ恋とは呼べないのかな?
あなたと この恋心に 振り回されてる私が馬鹿みたい
どこかへあなたが連れ去ってよ


Buzyの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Buzy「パシオン」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ