Smiley Skeleton Pierrot 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Pierrot
公式サイト
Smiley Skeleton  ♪  Pierrot
作詞 : キリト
作曲 : アイジ

日、出ずる国より 朝日を浴び爆弾代わりに
目覚めるなり君を抱いて
腰抜かすような昇天の儀式ヘ
ハリボテの神が 秤(はかり)にかけた正義と悪に
踊らされて殺し合って
いつまで僕ら愛し合える?

空は果てしなく色艶(あで)やかに涼し気に
世界を嘲笑(あざわら)ってる
僕は闇の中で見つけた光に向って
刀振りかざしながら嘲(わら)う

発火装置はすでに
火花散らして自爆秒読み
何もかもが砕け散って
いつまで僕ら騙されてる?

空は限りなく色艶やかに舞い踊り
世界を洗い流す
僕は闇の中で見つけた出口に向って
君だけを連れていって嘲う

空は果てしなく色艶やかに涼し気に
世界を嘲笑ってる
僕は闇の中で見つけた光に向って
刀振りかざしながら

空は限りなく色艶やかに舞い踊り
世界を洗い流す
僕は闇の中で見つけた出口に向って
君だけの手を握って嘲う


Pierrotの新着歌詞を見る⇒
Pierrotの人気歌詞を見る⇒
Pierrot「Smiley Skeleton」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ