炭焼き源造 - 香田晋の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 香田晋
公式サイト

炭焼き源造

 ♪ 

香田晋

作詞 : 仁井谷俊也
作曲 : 市川昭介

村の源造は 炭焼き小屋で
ひとり息子を ふと思う
山を嫌って 飛び出たが
都会(まち)の暮らしに 馴染んだか
汗を両手で拭っては
ひとり息子を ふと思う(源さん〜)

村の源造は 昼飯ひろげ
末の娘を 案じてる
悪い男に 騙されて
泣いていないか 街の隅
峠・吊り橋手を振った
末の娘を 案じてる(源さん〜)

村の源造は 鐘の音聞いて
炭を背に背負い 歩きだす
嬶(かかあ)いま頃 鉄瓶で
酒をかわしているだろな
沈むタ陽の山の道
炭を背に背負い 歩きだす(源さん〜)


香田晋の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
白川郷
おさらばかもめさん
修善寺しぐれ
さすらいの旅路
みちのく鯉次郎
とまり木舟
北の訪ねびと
木曽恋い三度笠
心のきず
迷い道
炭焼き源造/香田晋の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ