羽根 〜BEGINNING〜 V6 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

V6
公式サイト
羽根 〜BEGINNING〜  ♪  V6
作詞 : 真木須とも子
作曲 : 椎名KAY太

どれくらい一人で この場所に居ただろう
訪ねる人さえもいない 今では
でも その胸の奥
空に舞い散る 無垢(むく)な夢が見える
何かを思い出してる 閉ざされた羽根が
小さく動き出してる 瞬間(いま)
止まらない思いを 強さに変えて
時間(とき)は 大きな円環(サークル)を描く
僕を抱いて
小さな勇気で 拡がるよ
この空の向こうへ

誰かのせいにしたり 傷つけたままの愛
自分の悲しみに 甘えていたんだ
空渡る 自由な羽根の影が 泳いでる道
心に何かが 問いかけている
自分に辿(たど)り着いた時 目醒(めざ)める時に
僕は踏み込む 本当の風の中へ
儚(はかな)いもの失うこと 畏(おそ)れないでいこう
何度 日が没(お)ちても
明日(あす)は 光に満ちている
文明とか情報 追っかけていた
でも 大切なのは そんなことじゃない
何の変哲(へんてつ)もない この自分を讃(たた)えるのさ
儚(はかな)いもの失うこと 畏(おそ)れないでいこう
雨に打たれて 陽(ひ)に灼(や)かれ
僕は歩いていく
この手で 闇を切って
前へ進むよ 前へ
時間(とき)は 大きな円環(サークル)を描く
僕を抱いて
小さな勇気で 拡がるよ
この空の向こうへ


ミニ情報
アルバム「HAPPY」収録曲
V6の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
V6「羽根 〜BEGINNING〜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ