港でひとり 永井みゆき 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

永井みゆき
公式サイト
港でひとり  ♪  永井みゆき
作詞 : たかたかし
作曲 : 弦哲也

かもめなぜ嗚く 波の上
暮れりゃさびしい 桟橋(さんばし)あたり
行くならあなたを 待たないと
止めた強がり あの日の言葉
港でひとり
ひとり わたし泣いてます

何か一言 いいたげに
向けた背中が つらそうでした
やっぱりわたしの まけですね
捨てるつもりの 指輪をはめて
港でひとり
ひとり わたし待ってます

雨がみぞれに 変わります
こんな夜には あなたがほしい
帰りのあてない 人のため
冬に着せたい セーター編んで
港でひとり
ひとり わたし泣いてます


永井みゆき「港でひとり」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
永井みゆきの人気曲 この歌手の人気曲一覧

大阪やどり♪人の運命(さだめ)の 綾見るように
港でひとり♪かもめなぜ嗚く 波の上
小春三吉 相惚れ駒♪ ♠貧乏暮らし気にならないが
よさこい時雨♪酒の優しさ ぬくもり借りて
信濃路の雨♪恋を失(な)くした 女はなぜか
愛縁坂♪春夏秋冬(はるなつあきふゆ)
すみれ草♪今日から俺の おまえだと
ふるさと館山♪さざ波寄せる 鏡ヶ浦の
蛇の目小紋の女♪小雨が ふるふるふる 紫陽花いろの
地吹雪情話♪初めて履いたかんじきに

永井みゆきの新曲 この歌手の新曲一覧

蛇の目小紋の女♪小雨が ふるふるふる 紫陽花いろの
あなたの北国へ♪北の街では 桜が咲いたと
ふるさと館山♪さざ波寄せる 鏡ヶ浦の
花かげろう♪空の徳利に 待宵草(まつよいぐさ)を
恋路ヶ浜♪風がひゅるひゅる この胸泣かす
すみれ草♪今日から俺の おまえだと
ひとり大阪♪頬を優しく 濡らすのは
夫婦花あかり♪ひょんなことから ひとの縁
希望の星♪言い訳ばかりがめだちます
愛縁坂♪春夏秋冬(はるなつあきふゆ)

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ