夏よ咲いて MAX 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

MAX
公式サイト
夏よ咲いて  ♪  MAX
作詞 : PIPELINE PROJECT
作曲 : PIPELINE PROJECT

激しく燃えた夕陽が落ちて
君の背中が見えない
追いかけられないまま僕は
波の行方を一人見つめた
恋する距離が近すぎて 素直になれなくて
遠くで鳴った花火だけ
やけにキレイだね 寂しくて
戻りたい帰れない
あの日はしゃいだ二人の夏
想い出にしたくない
愛する意味を教えてくれたね
すれ遠って もつれ合って
君といた夏は散って

過ぎた季節は美しくて
君の笑顔さえ消えない
コートの襟を立てながら
探しているよあの夏の空を
愛してるほどこの胸の
隙間埋められない
歩いてゆけると思った
今も大好きさ嘘じゃない
戻りたい帰れない
やっと分かった僕だけの純情
このままじゃいられない
前より君を強く抱きしめたい
雪が解けて春が過ぎて
もう一度 夏よ咲いて

戻りたい帰れない
あの日はしゃいだ二人の夏
想い出にしたくない
愛する意味を教えてくれたね
幻でもかまわないよ
もう一度 夏よ咲いて


MAXの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
MAX「夏よ咲いて」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ