放浪フリーク GRAPEVINE 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRAPEVINE
公式サイト
放浪フリーク  ♪  GRAPEVINE
作詞 : 田中和将
作曲 : 西川弘剛

それさえあれば何もいらない
きみさえいれば他は同じで

人混み 一呼吸
皆牽制して 外見と想像で
身の振り 利口なふり
いつか見た夢
やばい 宿題終わったっけ

目の前だけ見て
やり過ごしてきた日々で
はずみでそれは
使い切ってしまうそれは
風になってしまう

この際場所はどこだって同じ
短い夏はそこでねばってんぞ

嘘もいい 苦悩もいいが
言訳してると大抵不幸になったよ
放浪フリーク 片道で
いつだってうまく言えやしない

だからどうか
力とか 光とか
…実際苦手で

目の前のせいにして
ただ過ごしてきた日々で
はずみでそれは
歌になってしまうそれは
風になってしまう
きみは


GRAPEVINE「放浪フリーク」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
GRAPEVINEの人気曲 この歌手の人気曲一覧

恋は泡(うたかた)♪待合わせた場所は群れの中
MISOGI♪高々掲げた たかが戯れ言が
吹曝しのシェヴィ♪時が過ぎ変わるものあれば
女たち♪彼女言った「恨んじゃいない」って
Glare♪散らばっていた光は 瞬きでは消えなかった
指先♪ただ重なった事が 目の前を塗り潰しやがる
RAKUEN♪子供達の願いはどこか遠くの歌になった
Wants♪敢えなく目が醒めて 流れ出す現実の方こそ虚しい嘘だと
スラップスティック♪いつものテーブル 言葉は無く
ANATA♪花は散ってゆく 季節は去ってゆく

GRAPEVINEの新曲 この歌手の新曲一覧

ソープオペラ♪あと五秒でドラマが終わる
これは水です♪Words, words, words ほとんど無限にあった
Chain♪覚えた憶えた忘れることを
レアリスム婦人♪このまま絡まり合い かかる交差点
楽園で遅い朝食♪斯くして旅路は 続けられたのであった
The milk (of human kindness)♪泣かないでレイディ 病まないでレイディ
世界が変わるにつれて♪過剰の中の無 途上にいたわたしなど
こめかみ♪きみを守るのは誰 逃げるのは卑怯じゃない
聖ルチア♪むべなるかな明日になれど本気出せない
Arma♪見ていたのは 今居る場所のまだ向こう

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ