ねがいごと - Rie fuの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ねがいごと-Rie fu
Jword Rie fu
公式サイト

ねがいごと

 ♪ 

Rie fu

作詞 : Rie fu
作曲 : Rie fu

声をきくだけで距離が 縮んでゆくようだ
甘い真夏の夜が きみの空気はこんだ
枝垂(しだ)れ花火 光の跡
手に届くのは 星のかけら
ただひとつ ねがいごとは
きみと一緒に いたいだけさ

やっときみに会えた 今日はめずらしく晴れた
ずっと隙間があいてた 君にさわるまでは
どんなきみも 大好きさ
つま先で 立っていても
届く気は しないけれど
つらいことも 幸せさ
きみと一緒に いれたら

たいした歌ではないが なにかをあげたいと思い
大きく震える手を ぼくの脇腹にあてて
変わってゆく その腕のなかで
離さずに 癒すように
枝垂れ花火 光の跡
手に届くのは 星のかけら
言葉よりも このうたは
あたたかく 本物さ
ただひとつ ねがいごとは
きみと一緒に いたいだけさ


ミニ情報
AU「おサイフケータイ」CMソング
アルバム「ROSE ALBUM」収録曲
アルバム「I Can Do Better」収録曲
Rie fuの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
You & Me
Rock the Party
decay
For Your Wedding
Come on Come on 〜りえふーの英会話講座〜
One-Bite
For You
Stay with me〜恋愛なんてヒマつぶし〜
Just Like You
いろどって
ねがいごと/Rie fuの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ