鳥になった少年の唄 The Checkers 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鳥になった少年の唄  ♪  The Checkers
作詞 : 藤井郁弥
作曲 : 藤井尚之

ガラスの向こうを 見詰めて囀る
白い羽根濡らし 飛ぶことを忘れて
レースのカーテンを弾く 君は何も気づかないまま
むらさきの空に 小枝は揺れるよ

ガラスの向こうを 夢みて羽搏く
消えない想いをくちばしに衝えて
小さな写真のかけた 赤い木の実 なくしたボタン
窓辺に運ぶよ こもれ日の中を

鳥よ あの青い空へ はやく飛んでゆけ すべて終わったはずだよ
鳥になった少年は君のことだけを覚えていいた

ガラスじゃひび割れ 羽根が風に舞う
そっと窓を開け ベールを差し延べる
暖かい君の指が 傷ついた翼を包む
零れる涙は もう遅すぎたよ

僕は寂しい空へ 帰りたくはない ここで眠らせておくれ
鳥になった少年は君のことだけを覚えていた

鳥よ あの青い空へ はやく飛んでゆけ すべて終わったはずだよ
鳥になった少年は君のことだけを覚えていた


The Checkersの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
The Checkers「鳥になった少年の唄」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ