醒(めざめ) - 陰陽座の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

陰陽座
公式サイト
醒(めざめ)  ♪  陰陽座
作詞 : 瞬火
作曲 : 瞬火

醒(さ)めた蒼(あお)い月(つき)も直(す)ぐに 後(うし)ろに在(あ)る故(から)
抱(だ)き締(し)めた儘(まま) 銀(しろ)に染(そ)めて
霽(は)れた貌(かお) 斎槻(いつき)の直路(すぐじ) 一路(いちろ)に歩(ある)かば
唯(ただ) 此(こ)の瞳(め)に映(うつ)る 風(かぜ)に踊(おど)る田菜(たな)

詞(ことば)を弄(ろう)しても 愛(あい)を騙(かた)っても
滲(し)み出(だ)す汚泥(おでい)は 隠(かく)し切(き)れない

無頼(ぶらい)を気取(きど)っても 悪(あく)を誇(ほこ)っても
捨(す)てきれぬ 真心(こころ)

醒(さ)めた蒼(あお)い月(つき)も直(す)ぐに 後(うし)ろに在(あ)る故(から)
抱(だ)き締(し)めた儘(まま) 銀(しろ)に染(そ)めて
霽(は)れた貌(かお) 斎槻(いつき)の直路(すぐじ) 一路(いちろ)に歩(ある)かば
唯(ただ) 此(こ)の瞳(め)に映(うつ)る 風(かぜ)に踊(おど)る田菜(たな)

左様(そう) 己(おのれ)と向(む)き合(あ)うことを 恐(おそ)れ謀(たばか)る
何(なに)かを求(もと)むなら 瞳(ひとみ)を見開(みひら)いて

胸(むね)の臆(おく)で 睡(ねむ)る光(ひかり)
誰(だれ)でもなく我(われ)を羽包(はぐく)んで

醒(さ)めた蒼(あお)い月(つき)も直(す)ぐに 後(うし)ろに在(あ)る故(から)
抱(だ)き締(し)めた儘(まま) 銀(しろ)に染(そ)めて
霽(は)れた貌(かお)で槻(つき)を潜(くぐ)り 一路(いちろ)に歩(ある)かば
未(ま)だ 此(こ)の瞳(め)に宿(やど)る 醒(めざ)め創(はじ)めた光(ひかり)を
止(と)められない故(から)


陰陽座の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
醒(めざめ)/陰陽座の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ