泥の道 - the youthの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

泥の道

 ♪ 

the youth

作詞 : 中村維俊
作曲 : 中村維俊

夜の階段を僕ら 踏み外すことはなかった
愛が照らしてくれた
自由を買うために僕ら 払い続けた請求書
何もなくても笑った

君の待ってる家路を急ぐ
通り過ぎてく人ごみの先に
つかみかけの未来

君と暮らしてついたため息
君に平気でついたウソ
泥の道を踏みならして
手に入れた幸せと不幸せ
君のために考えた言葉
君がくれたこのメロディーで
共に歩く道でいつか
僕が君に歌を贈ろう
ラララララ

働き始めた僕ら 忙しさに負けそうになった
そっと寄り添うこと忘れてった
都会の空気を吸って 暮らしてゆけるだろうか
愛が迷い始めてた

君の帰りを今日は僕が待ってる
そんな繰り返しの日々にも信じあう二人はいた
そう、「愛は死なない。」

君のために捨てそうな夢を
君のためにかなえる夢に
泥の道を踏みならそう
明日に繋げるために二人で
君のために流した涙も
君がくれた「希望」ってヤツも
僕がここで歌にするよ
乾いてしまう前に歌うよ
ラララララ

君と暮らしてついたため息
君に平気でついたウソ
泥の道を踏みならして
手に入れた幸せと不幸せ
君のために考えた言葉
君がくれたこのメロディーで
共に歩く道で今 僕が君に歌を贈る
ラララ……


the youthの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
言葉にできない
泥の道/the youthの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ