男笠 千葉一夫 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

千葉一夫
公式サイト
男笠  ♪  千葉一夫
作詞 : 藤田まさと
作曲 : 四方章人

親も無ければ 塒(ねぐら)も持たぬ
廿才(はたち)、三(み)つ四(よ)つ 渡り鳥
広い世間に 無いものづくし
どこではぐれた 男笠

人間同志の あったかい 「心(こころ)」
一体どこへ、
行ってしまったンでしょうかねえ。

酒が三分(さんぶ)で さいころ七分(しちぷ)
恋の目が出る 場所はない
まゝよ半端な 街道がらす
女泣かせは まだ早い

日かげ三年 草鞋(わらじ)の泥は
いまが捨てどき 洗いどき
訊(き)いてご覧よ 落葉の果てを
お釈迦(しゃか)さまでも 首を振る


千葉一夫の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
千葉一夫「男笠」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ