港雨 - 大川栄策の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

大川栄策
公式サイト
港雨  ♪  大川栄策
作詞 : たかたかし
作曲 : 弦哲也

下駄で小走り 手を振る女
やがて港に 船が着く
霧雨 桟橋 涙をこらえ
俺にさしだす 女傘
…逢いたかったよ
かわす目と目に 港雨

一度わかれた 男と女
離れきれずに 舫(もや)い船
海猫 灯台 たたずむ二人
痩せたみたいだ 昔より
…苦労かけたな
言えば泣きだす 港雨

怨みつらみも
あるはずなのに
何もいわずに 酒支度
漁り火 やすらぎ 旅路の終わり
二度とおまえを 離さない
…逢いたかったよ
抱けば遣らずの 港雨


大川栄策の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
港雨/大川栄策の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ