氷見の雪 - 原田悠里の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 原田悠里
公式サイト
氷見の雪  ♪  原田悠里
作詞 : つじ伸一
作曲 : 岸本健介

能登から涙が 追いかけて
氷見(ひみ)の港で 雪になる

愛の名残りは
この掌(て)の中に
大事に包んで いるけれど

寒すぎますよ おんな独りは
一緒について 行きたかった

今では漁り火 見えなくて
氷見(ひみ)はひっそり 白い色

恋の火をつけ
炎(も)やしておいて
男のひとって 無情(つみ)ですね

死にたいほどの こんな切なさ
あのひと知って いるでしょうか

この海吹雪(ふぶ)けば あのひとは
氷見(ひみ)へ戻って 来るかしら

それが幻想(ゆめ)だと
判っていても
忘れはできない おんなです

一筋眉を 強く引いたら
明日は春が くるでしょうか


原田悠里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
人生夢桜
春の暦
秘恋
下町すみれ
涙しぐれ
袖摺坂
運命の人
人生花ごよみ
明日への祈り
倉敷川
氷見の雪/原田悠里の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ