氷見の雪 原田悠里 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

原田悠里
公式サイト
氷見の雪  ♪  原田悠里
作詞 : つじ伸一
作曲 : 岸本健介

能登から涙が 追いかけて
氷見(ひみ)の港で 雪になる

愛の名残りは
この掌(て)の中に
大事に包んで いるけれど

寒すぎますよ おんな独りは
一緒について 行きたかった

今では漁り火 見えなくて
氷見(ひみ)はひっそり 白い色

恋の火をつけ
炎(も)やしておいて
男のひとって 無情(つみ)ですね

死にたいほどの こんな切なさ
あのひと知って いるでしょうか

この海吹雪(ふぶ)けば あのひとは
氷見(ひみ)へ戻って 来るかしら

それが幻想(ゆめ)だと
判っていても
忘れはできない おんなです

一筋眉を 強く引いたら
明日は春が くるでしょうか


原田悠里「氷見の雪」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
原田悠里の人気曲 この歌手の人気曲一覧

天草の女♪船が出る度 泣きじゃくる
氷見の雪♪能登から涙が 追いかけて
明日の幸せ♪雨に打たれて 散り急ぐ
恋ごころ♪幼なじみの あなたと会って
古都旅情♪女 ひとり 生きています
飛騨の月♪そっと襟あし 撫でてゆく
人生花ごよみ♪あなたは言うの 俺と一緒でいいのかと
春の暦♪女の胸の 残り雪 やさしく溶かして
ごてやんの歌♪何が大事か 聞かれたら
佐原雨情♪雨のしずくに 濡れて咲く

原田悠里の新曲 この歌手の新曲一覧

佐原雨情♪雨のしずくに 濡れて咲く
ごてやんの歌♪何が大事か 聞かれたら
人生夢桜♪夢という名の 根を張って
春の暦♪女の胸の 残り雪 やさしく溶かして
秘恋♪泥にまみれて 咲いても花よ
下町すみれ♪冷たい風の 坂道で そっとあなたが
涙しぐれ♪心の傷あと かぞえて眠る
袖摺坂♪傘をかしげて 上(のぼ)りかけたら
運命の人♪あの日と同じさ 雪が降っていた
人生花ごよみ♪あなたは言うの 俺と一緒でいいのかと

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ