危険なNO.5 The Checkers 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

危険なNO.5  ♪  The Checkers
作詞 : 藤井郁弥
作曲 : 鶴久政治

ラウンジバーで すれ違いざま いやな香りさ
染みついていた 幽かな痛み ふと振り返る

誰に似てる理由じやないけど
いつのまにかKeyを握らせる
席を立つまで会話(セリフ)の裏に何かの影

乾いた肩を壁に押さえて長い口付け
首筋に頬埋ずめるたぴに 名前呼びそう

髪が指の透き間擦り抜ける
腕が腰のライン確かめる
気づかぬうちに 五感の全て比べてゆく

違う女が同じ香りで足を組み頬杖つく
パフュームだけを抱いているのさ 忘れられず

先にシャワーを浴びさせてくれ 影をながそう
残された部屋溜息混じる 罪な香りさ

消えたはずの場面までもが
シーツに映写されてゆくのさ
どこにでもあるどこにでもいる危険なNo.5

違う女が同じ香りで足を組み頬杖つく
バフュームだけを抱いているのさ 忘れられず

ラウンジバーで すれ違いざま いやな香りさ
香りさ 香りさ……No.5


The Checkersの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
The Checkers「危険なNO.5」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ