冬のバラード FIELD OF VIEW 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

冬のバラード  ♪  FIELD OF VIEW
作詞 : 小田佳奈子
作曲 : 多々納好夫

午後から雪になった街は銀色 君はいない
約束してた休日(やすみ)を
今頃どこで 過ごしてるの
戻って来てほしいよ なんでもない顔で
行き詰まりの恋 もうやめたって
僕の肩で泣いた夜
抱きしめてしまえば良かった
あいつに帰れないように
さよなら冬のバラード
ゆずれない想いは消せない
僕のものじゃなくてもやっぱり
君を 忘れられなくて

乗り過ごした地下鉄で
バッタリ会うって 皮肉だよ
彼を紹介する笑顔が
隣見上げた 輝いてた
素直すぎる君を見てたら
どうにもならないと思った
やがて僕はすべて忘れてゆく
きらめいた日々さえも
壊したくない夢 抱いてみても
今は ぼやけてゆくだけ
冬の風を受けて
ひとりきり立ちつくしている
僕はこれからどこへ行こうか
長い夜が始まる

春一番が吹く頃は
僕らは何をしてるのかなぁ
白い吐息が流れる隣に
ああ 君はいない
さよなら冬のバラード
ひとりきり
立ちつくしている
僕はこれからどこへ行こうか
長い夜が始まる
ああ 君はいない


FIELD OF VIEWの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
FIELD OF VIEW「冬のバラード」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ