JAM - THE YELLOW MONKEYの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

THE YELLOW MONKEY
公式サイト
JAM  ♪  THE YELLOW MONKEY
作詞 : 吉井和哉
作曲 : 吉井和哉

暗い部屋で一人 テレビはつけたまま
僕は震えている 何か始めようと
外は冷たい風 街は矛盾(むじゅん)の雨
君は眠りの中 何の夢見てる?

時代(とき)は裏切りも悲しみも
全てを僕にくれる
眠れずに叫ぶように
からだは熱くなるばかり

Good Night数えきれぬ Good Night夜を越えて
Good Night僕らは強く Good Night美しく
儚(はか)なさに包まれて 切なさに酔いしれて
影も形もない僕は 素敵なものがほしいけど
あんまり売ってないから 好きな歌を歌う

キラキラと輝く大地で 君と抱き合いたい
この世界に真っ赤なジャムを塗って
食べようとする奴がいても

過ちを犯す男の子 涙化粧の女の子
たとえ世界が終わろうとも
二人の愛は変わらずに

Good Night数えきれぬ Good Night罪を越えて
Good Night僕らは強く Good Night美しく
あの偉い発明家も 凶悪な犯罪者も
みんな昔子供だってね

外国で飛行機が墜ちました
二ュースキャスターは嬉しそうに
「乗客に日本人はいませんでした」
「いませんでした」「いませんでした」
僕は何を思えばいいんだろう
僕は何て言えばいいんだろう
こんな夜は 逢いたくて
逢いたくて 逢いたくて
君に逢いたくて 君に逢いたくて
また明日を待ってる Ha


THE YELLOW MONKEYの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
JAM/THE YELLOW MONKEYの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ