ぞうきん - BAKUの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ぞうきん  ♪  BAKU
作詞 : 車谷浩司
作曲 : 車谷浩司

新学期になり 二日ほどして
先生が言った
明日必ず ぞうきん一枚持ってきなさいと
それが分かった時から
古いタオルの僕らは
誰が明日ぬわれてしまうか おびえてる
僕らの中で一番タオル歴が古いのは
株式会社 海山商事 粗品タオルさん
もうかれこれー、二年
みんなの手をふき足をふき
タオル生命明日まで
僕の体はもうボロボロで
あとはぞうきんとして 慟くだけ
あんまりひどくしぼるなよ
僕の体がよじれて切れる

ある日クラスの斉藤君が牛乳こぼした
僕の出番がやってきたんだ
さあふいてやるよ
でも牛乳吸いとると僕の体はくさくなる
2度と取れない このにおい
僕の体は牛乳くさい
周りのみんなは僕を嫌っていく
ぶんだりけったりしないで
あー お家に帰りたい

“oi”
どうせ僕達は“ぞうきん ぞうきん”
明日になったら“ゴミ箱 行きかも”
いつまでたっても“ぞうきん ぞうきん”
“もう いやだ”
僕の体はもうボロボロで
あとはぞうきんとして 慟くだけ
あんまりひどくしぼるなよ
僕の体がよじれて切れる

僕の体は牛乳くさい
周りのみんなは僕を嫌っていく
ぶんだりけったりしないで
あー お家に帰りたい


BAKUの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ぞうきん/BAKUの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ