空飛ぶあの白い雲のように - 岩田さゆりの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

空飛ぶあの白い雲のように  ♪  岩田さゆり
作詞 : 三枝夕夏
作曲 : 大野愛果

どんなに前向きでも
落ち込むこともあるよ
つないだ手と手 幾度も
空回る都会(まち)

咲いては散る 儚きこの世界で
キミだけ強く愛してた
忘れずにいると指切りをした
あの夏はもう遠く

空飛ぶあの白い雲のように
手に負えない不安は誰にでもある
振り返る間もなく時は過ぎて
幾つになったら大人になれる?
丸まった背筋をピンと伸ばせば
遠くの景色も見えてくるよ
夢への扉の一歩手前で
一人静かに未来(あす)を待ってる

夕焼け色染まる空 帰り道はいつも
ふるさとのにおいがしたね 幼き日々よ

月の光に諭されながら
眠りにつく頃 君の気配が
そっとココロにもつれ纏うよ
傷つかず 愛せない

空飛ぶあの白い雲のように
後悔の風胸を吹き抜けても
新しい季節を迎えにゆく
今はまだまだ道の途中

この瞳(め)が例え光なくしても
溢れ出す想いは色褪せずに
心でしか見えない宝物を
きっと探し続けていたい

空飛ぶあの白い雲のように
ありのまま 自由に形を変え

空飛ぶあの白い雲のように
手に負えない不安は誰にでもある
振り返る間もなく時は過ぎて
幾つになったら大人になれる?
丸まった背筋をピンと伸ばせば
遠くの景色も見えてくるよ
夢への扉の一歩手前で
一人静かに未来(あす)を待ってる

I can't escape
'Cause in my life
fly in my sky


岩田さゆりの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
空飛ぶあの白い雲のように/岩田さゆりの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ