じょんから女節 長山洋子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

長山洋子
公式サイト
じょんから女節  ♪  長山洋子
作詞 : 鈴木紀代
作曲 : 西つよし

雪は下から 舞い上がり
赤い裳裾(もすそ)に まといつく
太棹(ふとざお)三味線 女の旅路
燃えるくすぶる はじける愚図(ぐず)る
離れられない 男(ひと)がいる
じょんからじょんから
わかって欲しい

バチの乱れは 気の乱れ
別れ言葉は 言わせない
深みにはまった 女の弱み
男ごころは 風より軽い
月にかくれて されるまま
じょんからじょんから

哭(な)かせて欲しい

鉛色した 空の色
春は私にゃ 遠すぎる
太棹たたけば 糸さえ切れる
憎いいとしい せつない辛(つら)い
指にからまる 女節
じょんからじょんから
あんたが欲しい


長山洋子「じょんから女節」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
長山洋子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

①じょんから女節♪雪は下から 舞い上がり
♪ ♥糸の半分 私が持つわ
♪生命を燃やす 季節は短い
洋子の…新宿追分♪一雨来そうな 盛り場通り
夢追い笠♪薩唾(さった)峠で ため息一つ
夕月の宿♪二人このまま 逃げようと
嘘だといって♪嘘でしょあなたに いい彼女(ひと)いるなんて
めぐり逢い♪過去のことなら 捨てました
松江舟唄♪松江お城の ぼんぼりが
悦楽の園♪お許し下さい 悦楽の園におります

長山洋子の新曲 この歌手の新曲一覧

別れ上手♪イヤね別れ上手な 男(ひと)なんだから
ふれ逢い橋♪枯れることなく流れる
夕月の宿♪二人このまま 逃げようと
ふたりのアイランド♪たそがれの渚を 渡る風は
木曽の翌檜♪木曽のナー 仲乗りさん
雨おんな♪なぜかしら 私 雨おんな
博多山笠女節♪夜明け前 博多の男が 山笠舁(か)いてオイサッオイサッ
旅鳥♪羽を痛めて 飛べない連れを
おけさ恋唄♪あしたの天気と 人生は
夢追い笠♪薩唾(さった)峠で ため息一つ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ