ハイウェイ 羊文学 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ハイウェイ  ♪  羊文学
作詞 : 塩塚モエカ
作曲 : 塩塚モエカ

随分と長く僕ら走っていたけど
それでどこへ来たんだろう

コンビニの明かりがやけに眩しく映る
知らない町の夜

逃げんのはそう簡単で
傷つかないだろう

僕はハイウェイにのって
どこまでも行くんだゆくんだ
夜の風に溶けて飛んで行けるよ
僕は正直じゃゃなくて
ほんとは怖いんだこわいんだ
涙はスピードのせいにしてよ

逃げてもそう結局は
傷つくもんだな
僕らはそう簡単に
壊れてしまうんだな

随分と長く僕ら走っていたけど
それでどこへ来たんだろう

僕はハイウェイにのって
どこまでも行くんだゆくんだ
夜の風に溶けて飛んで行けるよ
僕は正直じゃなくて
ほんとは怖いんだこわいんだ
涙はスピードのせいにしてよ

逃げんのはもうやめにしよう
傷つくばっかだ


羊文学「ハイウェイ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
羊文学の人気曲 この歌手の人気曲一覧

ブレーメン♪今日はもう眠りましょう
②ハイウェイ♪随分と長く僕ら走っていたけど
涙の行方♪そういえば 最近あいつはみない
マフラー♪彼女はいま 白鳥が飛ぶ夢を見ている

羊文学の新曲 この歌手の新曲一覧

ハイウェイ♪随分と長く僕ら走っていたけど
ブレーメン♪今日はもう眠りましょう
涙の行方♪そういえば 最近あいつはみない
マフラー♪彼女はいま 白鳥が飛ぶ夢を見ている

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ