天馬空を行く BRAHMAN 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

BRAHMAN
公式サイト
天馬空を行く  ♪  BRAHMAN
作詞 : TOSHI-LOW
作曲 : BRAHMAN

何百回 目を逸らし 何千回 身を反らす
争い降りる手立てを探し
敗北か 痛み分けか

何万回それ以上 何億人の英雄と
いくつの夢に頭を下げた
遠吠えか 負け惜しみか
それとも次は

生き抜くための叫びを
今すぐ追いかけ耳元で
散りゆくだけの我が身と
天馬空を行け

十万億土へ遠く 百万光年彼方
見果てぬ夢を追いかけていた
まわれまわれ 子供のように

笑い飛ばせよ 我が身を
隠した自虐を突き立てて
死に抜くための叫びと
火花散らせ

限界と敗れて
情けないを繰り返して
ただ背を丸めて消え果てるの

生き抜くための叫びを
死に抜くための叫びを
笑い飛ばせよ 我が身を
隠した自虐を突き立てて
最後にひとつと受けて立ち
天馬空を行け
散りゆくだけの我が身と
生き抜くための叫びを
行け 天馬空を


天馬空を行く/BRAHMANに関連する動画を視聴する

ミニ情報
アルバム「梵唄 -bonbai-」収録曲
iTunes
BRAHMAN「天馬空を行く」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
BRAHMANの人気曲 この歌手の人気曲一覧

賽の河原♪叫んで揺れた仙境に潜む
真善美♪さあ 幕が開くとは 終わりが来ることだ
天馬空を行く♪閉ざされた籠の鳥よ 鳴き声なく
今夜♪涙を流す前に 眠ったふりをした
霹靂♪ほんの小さく声を張り
雷同♪惰性の同調を 無知蒙昧の
満月の夕♪風が吹く 港の方から 焼けあとを包むようにおどす風
ナミノウタゲ♪すがる思いを振り切る手前さ
⑨天馬空を行く♪何百回 目を逸らし 何千回
守破離♪inherit break through

BRAHMANの新曲 この歌手の新曲一覧

天馬空を行く♪閉ざされた籠の鳥よ 鳴き声なく
EVERMORE FOREVER MORE♪You have it all All of
雷同♪惰性の同調を 無知蒙昧の
真善美♪さあ 幕が開くとは 終わりが来ることだ
満月の夕♪風が吹く 港の方から 焼けあとを包むようにおどす風
守破離♪inherit break through
AFTER-SENSATION♪たちまち朝日の昇る 夜明けのその前の
天馬空を行く♪何百回 目を逸らし 何千回
今夜♪涙を流す前に 眠ったふりをした
ナミノウタゲ♪すがる思いを振り切る手前さ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ