赤茶けた CYANOTYPE 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

赤茶けた  ♪  CYANOTYPE
作詞 : 海宝直人
作曲 : 西間木陽

ねえ 今も覚えてるの
静かな街並み
佇むその瞳
始まりの季節を
告げる風の音
落ちる夕陽に溶けて行く

届けられなかったその声は
いつか遠く響き渡るから
赤茶けた空の帰り道
今はゆっくり辿って

ねえ 今も覚えてるよ
ざわめく街角に
揺れる微笑み
忘れないよ
忘れられない
いつでも

届けられなかったこの声は
今も遠く響き続けるよ
赤茶けた空の帰り道
今は笑って見せるから

どこまでも どこまでも
この声が聞こえるように
いつまでも いつまでも
風の中に


CYANOTYPE「赤茶けた」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
CYANOTYPEの人気曲 この歌手の人気曲一覧

♪腹の奥がねじ切れそう
②赤茶けた♪ねえ 今も覚えてるの 静かな街並み

CYANOTYPEの新曲 この歌手の新曲一覧

♪腹の奥がねじ切れそう
赤茶けた♪ねえ 今も覚えてるの 静かな街並み

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ